東亜交易株式会社
ホーム 企業情報 製品紹介 採用情報 お問合せ
一覧へ戻る





セパレーター(骨肉分離機)メーカー
食感のよいMDM(メカニカルデボーンドミート)を生産可能




RSTC-02RA
RSTC-04
RSDD-04
RSTC-06
RSTD-06
バラクーダ820



お問い合わせは TEL : 03-3220-2411

ビーハイブ社製セパレーター バラクーダ820 (BARRACUDA820) 


ビーハイブ社製セパレーター バラクーダ820型

ビーハイブ社製セパレーター独自のテーパーヘッド機構と1軸のフィードスクリュー・ポンプ機構を備えた最新型のセパレーターです。

■フィードスクリューシステム
バラクーダのフィードスクリューは一方向に回転し低い回転数で原料を傷めることなく送り込むことが可能です。
利点:
• 温度上昇の抑制
• 安定した製品品質
• 高品質の食感
• カルシウム混入量の低減

■チャンバー
モジュラーデザインの採用により、様々な穴サイズや形状を持ったチャンバーを取付可能。原料状態に合わせた最適なチャンバーを選定することにより、生産効率を高め機械能力を100%発揮致します。
利点:
• 最適化された生産
• 用途に適したチャンバー選定が可能
• 様々な原料を処理することが可能

■ヘッドアセンブリー
新設計のバラクーダは目的に合ったカスタマイズが可能。スタンダードタイプやテーパータイプのヘッド、多種多様なチャンバーの中から必要な組み合わせを選択することができます。そしてヘッド部に蝶番が取り付けられたことによって歩留り調整が容易になりました。

• 多様な生産方法に最適化されたシステム
• 将来の用途変更にも柔軟に対応

■タッチスクリーン操作パネル
タッチスクリーン操作パネルはシンプルな操作盤で直観的に操作することができます。スクリーンのレイアウトは機械の操作やメンテナンスの情報に素早くアクセスできるように設計されています。

■衛生的なフレームデザイン
堅硬なステンレスフレームの機械本体天板は傾斜しており素早く完全に清掃することが可能です。これによりメンテナンス維持費を抑え安全で衛生的にご利用いただけます。

■オーガー
回転速度を落としたオーガーにより機械への負担を軽減すると同時に、原料の温度上昇を防ぎ良質の製品生産を可能にいたします。

■容易な歩留り調整
 • ポジションインジケーター付き調整機構
 • 清掃やメンテナンス後の調整は必要ありません


機械性能 鶏ガラ:1500〜2800kg/時 ※原料や部品設定により変動
モーター 18.5kw(25HP)
アンペア数 35AMP


Get Adobe Reader PDFファイルを閲覧するには Adobe Acrobat Reader が必要です。お使いのパソコンにインストールされていない方は、ダウンロード してご覧ください。

このページのトップへ
Copyright (C) 2006 TOA KOEKI CO.,LTD. All Rights Reserved.