東亜交易株式会社
ホーム 企業情報 製品紹介 採用情報 お問合せ
一覧へ戻る





魚体加工処理機械全般を開発
特にヘッドカッター・フィレマシンの開発に定評がある




FR9000



お問い合わせは TEL : 03-3220-2411

パイシーズ社製フィレマシン FR9000型 


鮭・トラウト用フィレマシン(三枚卸し機)

FR9000型は米国ミシガン州のパイシーズ社が20年以上経験を活かし開発した鮭・トラウト用フィレマシンです。手作業での仕上がりに限りなく近づけるよう8枚の刃物により処理していきます。

処理工程は…

(1)尾びれ骨を2枚の丸刃で中骨の下までカット
(2)背びれ骨を2枚の丸刃で中骨の上までカット
(3)中骨を2枚の丸刃でカット
(4)腹須骨はセンサーにて感知された魚の体長により設定したカット率にあわせ2枚の直刃でカット

上記の工程により尾びれ骨・背びれ骨の魚肉のロスを可能な限り少なく設定できるため、歩留まりを追求することが可能です。


本機の特徴
◇1kg〜9.5kgまでの魚体を処理
◇腹須骨の有り/無しをパネル操作で容易に変更


給水口径 1/2インチ
使用水量 約20リットル/分
使用エア量 30リットル/分 80PSI
電源 6kw 200/220V、50/60Hz、3相
ベルトスピード 約12メートル/分
重量 450kg
寸法 3,200弌1,100弌1,300


Get Adobe Reader PDFファイルを閲覧するには Adobe Acrobat Reader が必要です。お使いのパソコンにインストールされていない方は、ダウンロード してご覧ください。

このページのトップへ
Copyright (C) 2006 TOA KOEKI CO.,LTD. All Rights Reserved.