東亜交易株式会社
ホーム 企業情報 製品紹介 採用情報 お問合せ
一覧へ戻る





フォーミングマシン(ハンバーグ等成形機)・スライサーメーカー
ハンバーグやチキンナゲット等の高速で安定した成形処理を実現。




F-6
F-400
F-19
ULTRA26
MAXUM700



お問い合わせは TEL : 03-3220-2411

フォーマックス社製フォーミングマシン ULTRA26 


フォーマックス社製成型機 ウルトラ26型

ウルトラ26型はフォーマックス成型機の最新鋭機です。従来機との比較においても、より一層メンテナンスに要する手間・時間を削減し、重量精度の向上が可能。フォーマックス成型機のスタンダードモデルとなるウルトラ26型はF-26型の後継機として開発されておりF-26型のモールドツールをそのまま利用いただけます。大きな変更点は新たに設計されたフレームとキャビネットです。100ストローク/分の高速処理により生産性を高め、時間当たり3,000kgの処理が可能。高い次元での信頼性を得るべく開発されたウルトラ26型の優れた重量精度と卓越した製品品質はお客様の成型処理加工をバックアップいたします。

■製品排出コンベア
シンプルな構造の製品排出コンベアは部品点数を極力少なくするよう設計され、メンテナンス費用の削減を可能にします。駆動はドライブローラーを採用しチェーン・スポロケット・モーターを廃し、メンテナンスのコストダウンをもたらします。

■サーボモーターによりモールド駆動
モールド駆動部には部品点数の削減とコントロール性能の強化を目的とし、サーボモーター駆動を搭載いたしました。水冷システム搭載のメインリデューサーには温度センサーが取り付けられており、リデューサーの状況を監視しております。頑丈に設計・製造されたモールドプレート駆動アームとベアリング類により信頼性の高い機械稼働をお約束いたします。

■独立駆動するノックアウト
ノックアウト部にもサーボモーター駆動を採用し、部品点数及びメンテナンスに要する手間・時間を削減いたします。フォーマックスの特徴である堅牢な造りはノックアウトアームやカムにおいても反映されております。

■タッチスクリーン式PLCコントロール
ウルトラ26型のタッチスクリーン式PLCシステムは機械設定時間の短縮とグラフィック表示によりメンテナンスに要する診断時間の短縮を可能にします。15インチのフルカラースクリーンのタッチパネルは多言語に対応。機械設定を容易に確認でき、メンテナンスやトラブルシューティングに役立ちます。

■衛生的に使用可能な設計
食品加工工場での使用に求められる衛生基準に対応すべく改良が施されております。新たに採用されたダブルシール型ドアカバーにより、機械内部への水分や投入・加工原料の侵入を最大限防ぎます。また油圧システムにはステンレス製のオイルタンクを搭載し錆の発生を防ぎます。機械内部のブロアシステムを改良し、機械稼働と連動したエアシリンダーシステムにより機械稼働時のみシリンダー制御により機械下の一部が開口し、機械の内部の空気循環を行います。


モールドストローク 25〜100/分(9”ストローク時)
モールドプレートストローク長 228、254弌複后■隠哀ぅ鵐繊
油圧システム用モーター容量 15HP(11.3Kw)
製品圧力コントロール 75〜250PSI(5.2〜17.2Bar)
ホッパー容量 455kg
有効モールド面積 660弌滷隠毅沖
モールドプレート厚み 4.7〜66
KVA定格 38/43KVA(400/460V)
電源 400/460ボルト50-60Hz、3相
機械外寸(幅×長さ×高さ) 1,410×3,012×2,482
機械重量 3,650kg
ペーパーフィードシステム オプション


Get Adobe Reader PDFファイルを閲覧するには Adobe Acrobat Reader が必要です。お使いのパソコンにインストールされていない方は、ダウンロード してご覧ください。

このページのトップへ
Copyright (C) 2006 TOA KOEKI CO.,LTD. All Rights Reserved.